ダイワハウスがロボット事業開始

ダイワハウスがロボット事業を開始


ダイワハウスと、CYBERDYNE(茨城県つくば市)は、ロボット事業で業務提携する。

具体的には、
ロボットスーツ「HAL」
の量産化や住宅や医療・介護施設、スポーツ施設での活用について共同で進めていく。

大和ハウスだけでなく、住宅内での高齢者・障害者の自立支援、介護する人のパワーサポートについても研究開発を行っていく。



■家作り研究家からコメント

HALについては、私もドキュメンタリー番組で見ました。

住宅や住まいの中の一場面で、良い意味で使われることを祈っています。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/33998217

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。